男性

手軽に健康的に痩せるには

ドリンク

体にやさしいダイエット

数あるダイエット方法のなかでも、短期間で体に負担をかけずに体重を落とすことができるとして人気の酵素ダイエットです。酵素ダイエットのもっとも有名な方法は、生のフルーツジュースを毎朝飲むというやり方です。この方法では、新鮮なフルーツを使い、ミキサーなどで自分でジュースを手作りすることが推奨されていますが、フルーツを毎日買って毎朝ジュースを作るのは費用も手間もかかって大変かもしれません。そのため、なかなか手軽に取り組めない、長続きさせられないという方も多いようです。そんな中、簡単に酵素ダイエットにチャレンジできるツールとして人気が出て来たのが酵素入り青汁です。青汁といえば昔からある健康食品の代名詞でしょう。近年、この青汁に活性酵素が入った「酵素入り青汁」がたくさんのメーカーから発売され、手軽に食生活に酵素を取り入れられる健康食品として人気になっています。

タイプ別の選び方

酵素入り青汁は主に2つのタイプにわけられます。1つめは水で溶かして飲むパウダータイプ、2つめはサプリメントのように摂取する錠剤タイプです。運動はあまりせずに、簡単に痩せたい方におすすめなのがパウダータイプになります。水に溶かして飲むことで満腹感が得られるため、置き換えダイエットにピッタリです。体が活動を始める前の朝食をパウダータイプの青汁に置き換えるだけで、1日の摂取カロリーを大幅にカットすることができます。味に飽きてしまいそうという場合には、スポーツドリンクに溶かすなどで、自在に風味を変えることができるのもおすすめのポイントです。きちんと運動をしながら痩せたい方には錠剤タイプがおすすめになります。摂取カロリーと栄養素を食事で調整しながら、他のサプリメントと一緒に摂取すると良いでしょう。酵素で栄養素の吸収と分解を助けながら、青汁の持つビタミンやミネラルを取り入れることで、効率的に脂肪の燃焼をすることが可能になります。